投稿日: 2024年02月11日

ブログ。。。
ネット時代到来により
「Web Log」 として誕生

 

中身は
体験記、随筆など何でもあり
の日記型メディアで

 

いろいろな人たちと
気軽に共有し合えるのがいい

 

私も、もともとは。。。

 

清少納言の『徒然草』
「心に移りゆくよしなしごとを
そこはかとなく書きつくれば。。。」
のように

ごくごく 身近な人たちと
ごくごく 日々の

 

「語らい合い」の場の
“きっかけ” になれば。。。

「みんなと一緒」 に
少し視界が広がれば。。。

 

と始めてみた

 

近況報告。。。
日常の気づきや情報交換用ツール

 

情報や考えを アップデート
自らを振り返るための アウトプット

 

思いを巡らし
時には
日常を離れ
勝手な思いを吐露。。。さらけ出してみる

 

そんなところ。。。だったが

 

今回はどうやら
それ以上の意味に遭遇したみたい。。。

 

+++++
何らか「縁」あるつながりが
ひとり、また一人 と増えてきた

 

そんな人たちとのやりとり。。。

 

思いがけずも
かん違い・食い違い

 

異論・反論。。。など
それはそれで
興味深くて。。。おもしろくて。。。

 

あるいは
絶妙なコメントに
新鮮な気づきも。。。

 

他者の目 や
ことの委細・仔細 にこだわらず。。。

 

そんな人たちと
自由気ままに のびのびと。。。
あれよあれよ。。と 「あらぬ方向に」
話しがすすむ

 

その人の 「意外」 を知り
その人の 「深さ」 に心が揺れる

 

「縁」 つながり の 「縁」 。。。

 

漢字で書けば 「縁」 だが
その呼び方は

 

「えにし」
「えん」
「ゆかり」

 

日本文化・伝統の 繊細さ、奥深さ
をあらわす

 

「ひらがな」 文字 の やさしさ
独特の語感 「響き」 がある

 

この 三つ には
微妙なニュアンスの違いがある

 

「微妙」 ゆえに
個々において
少々、感覚のゆらぎがあるかもしれないが。。。

 

● 「えん」 は
ごく普通に。。。「現時点」 での関係性

● 「ゆかり」 は
「過去」 にその関係性を持っていた。。。

 

● 「えにし」 は。。。
「未来」 を想い
「これから」何らかの関係を予感する
「現在」の関係は出会う前から決まっていたのかもしれない

 

。。。いわば 人と人との
「過去」から続く 奇跡のつながりを通して
運命的に 「見えざる糸で」決められていた。。。
というニュアンスがある

 

前回のブログで
「諸行無常」 に触れた

 

今回「それ以上の意味に遭遇した」と上記したのは
その 「諸行無常」 と
この 「縁」 とりわけ 「えにし」
を結ぶ出来事があった。。。という訳だ

 

ブログは
「いろいろな人たち」 との
触れ合い、語らい合い の場。。。

 

私の場合
その中には
「星」 。。。となり
天に向かってしまった人を含むこともある

 

ある日突然
訃報が届く。。。

 

あまりの衝撃に
にわかには信じることができない

 

「時」 が癒してくれるまで。。。

 

ほんと に
ほんと…なのかと
心の整理ができるまで。。。

 

いつものように。。。
これまで通り

 

送り続ける

 

まさか。。。を期待
いのる。。。

 

今回も そうした。。。

 

「送信」 のボタンを押した

 

つい 「このあいだまで」 交わした
ことば や 写真 が残ってる

 

それを
なんども 見返しながら。。。
なんども 振り返って。。。

 

たったの 2ヶ月前。。。

 

それは
予定外のスケジュール。。。

 

忘れられない
大阪滞在最後の日 2023年11月16日
となる

 

その日。。。
大阪 から 米子 への旅
出発まで スキマ時間があった

 

なんとしてもお会いしたかった。。。

 

その人も そして 私も
こうして元気に動けるうちにどうしても。。。

 

25年ぶり この日
昔ながらの 大阪・上六の近鉄

 

そこで
会えた。。。

 

「大沢商会」 でも
「ユニコ」 でも。。。
みんなから 親しまれていて

 

私にとっても
東京 と 大阪
この2つの会社勤めを通して

 

直属の先輩ではなかったが
オフィスの 内外(うち・そと)で
兄貴的存在
好き勝手を言っては甘えさせてもらった

 

振り返れば。。。

 

よく 仕事し 学び
そして ほんとに。。。
よく 遊んだ

 

昼も夜も
夜も昼も
忘れ

 

来る日も来る日も
時間・空間。。。
それを隔てる壁や分ける境界もない

 

それが私たちの
ごく普通の 「日常」 だった

 

25年ぶり再会。。。
山田さん。。。

 

話しが尽きず
米子への移動時間が気になりつつも
誘われるまま
上六・谷九 から 谷四へ

 

向かった先は
小さな事務所
「ユニコ」 大阪

 

会社の存続率が
10年で約26%と言われている中

 

アナログ から デジタル
昭和 から 令和 の御代
平成 をすっ飛ばし
あっという間に時が過ぎた。。。

 

私も、みんなも
そして
この会社 「ユニコ」 も。。。

 

よくぞ これまで。。。
と ひとしお の思い

 

はるけし若き往時の
夢と希望に満ちた情景が浮かんだ

 

その舞台こそ
谷9 から 谷4 に移ってはいたが

 

1987年8月末
私がシカゴに向け旅立つ頃
皆それぞれが オフィス内を
文字通り かけ「走り」ながら
「目の前」 を
夢中に懸命に生きていた。。。

 

36年前。。。
海外との交信は
ファックスどころか
テレックス…
手紙(国際郵便)も活躍

 

今ここに目にする
テーブル・机、椅子、フォルダー
ショーケース、サンプル品。。。
いまなお 独特の風情が漂う

 

ただ この
こじんまりした 静かな オフィスに
懐かしの顔を見ることはできない。。。

 

その彼。。。
「今井」 君
を除いては。。。

 

入社の際に
私が面接官だった。。。と
私には記憶なかったが
「とてもしつこくアレコレ質問された」
と懐かしんでくれた

 

彼は
今から33年前、1990年9月3日
シカゴの我が家に立ち寄り
娘たちをかわるがわる抱いてくれた
その写像が残る。。。

 

その際
(私には「4人」の娘がいるのだが)
子供が「5人」いる と言われた と。。。
歓談中に
繰り返しシカゴの「家族のその後」を気づかってくれた。。。

 

 

 

 

今回
2023年11月25日
シカゴに戻り
以降。。。
ちょうど 1ヵ月 の間
この 1ヵ月 の間
クリスマスの日まで続いた

 

そんな昔の
思い出ばなし
写真。。。

 

私のブログにはひとことコメントくれて。。。

 

まるで
33年の空白を埋めるように。。。
時を取り戻すように。。。

 

それが。。。
2023年12月26日。。。

 

Merry Christmas
楽しいクリスマス を❗️

 

これが
彼からの最後のメッセージ。。。

 

となった

 

私も
おそらく 彼も。。。
元気に新年を迎える
ことを信じていた

 

クリスマスツリー と サンタ
の スタンプ

 

ツリーには
キラリと光る星が。。。

 

2024年1月17日
山田さんから
3人の写真が送られてきた
ユニコ大阪事務所を出る時
私が撮った

 

私が二人に送ったものなのに。。。?
と一瞬、不思議に思った直後。。。4分後
の知らせ

 

「めちゃくちゃ残念や、 寂しすぎる !
人生はほんまに諸行無常やなあ !」

 

33年ぶりの再会から
「ぴったり」 2か月

 

「楽しいクリスマスを。。。」
を受け取って
「ぴったり」 3週間

 

今でもラインを開くたびに輝く
ツリーの 「星」。。。
今井君 の 「星」

 

● 「諸行無情」

 

先のブログ
「諸行無常の響きあり」
はとくに

 

そんな彼を想い
彼に届けたくて
つづり

 

やるせない気持ちを抱きつつ
これまで通り
彼宛てに

 

「送信」ボタン
を押したのだった

 

● 「縁・ゆかり」

 

その数日後。。。

 

このSNS便利ツール「ライン」
彼宛てに配信したブログが

 

「既読」 。。。

 

まさか。。。?

 

 

今井君 の 娘さん

 

「勝手に見てしまい申し訳ございません
。。。父も喜んでいると思います」

 

その名。。。
奇しくも。。。
いみじくも。。。

 

33年前に
今井君が我が家で抱いた
私の娘の名。。。同じ

 

+++++++
「時間」
そして 我が身に関わった
「人」

 

一瞬遅からず
一瞬早からず

 

人間は出逢うべき人には必ず逢える
というが

 

この 「時」 と 「人」 の
不思議に出逢うと
得も言えぬ
畏怖の念を覚える

 

振り返ってみると
「なぜ この時 この人と。。。」

 

とても不思議

 

「縁起」
縁となって生起する。。。
人知を超えた原因と結果の結晶

 

それが
私に 今回また起きた。。。

戻る